SNA_2278.JPG

鎮魂行

皆で教典を唱和し、坐禅を組みます。

皆で教典を唱え、調息して身心を整える 鎮魂行は、金剛禅における「内修」の実践の一つです。私たちの教典には人としてのあり方、修行する心構えなどが書かれています。肉体を鍛える如く、考え方、思考を鍛え、実践する事も私たちの大事な修行です。

  • generic-social-link